科学にまつわるデザイン
こんにちは! お久しぶりです。【竹】です。
「心に残ったデザイン」はいろいろありますが,
私が「とくに注目するデザイン」といえば,「科学にまつわるデザイン」です

科学大好き! な私(と家族)は,海外旅行に行くと必ず科学館に立ち寄ります。
科学は万国共通なので,外国の科学館でも「だいたい何を示しているのかわかる」というのもたのしいです。
たいてい子ども向けにも考えられているので,なおさらわかりやすいのです。

たとえば……
イギリス マンチェスター産業博物館にて。
この二重螺旋は,DNAの分子模型!


アメリカ フィラデルフィア フランクリン科学博物館にて。
ほ乳類の実物大心臓模型
下からネズミ〜クジラの心臓(ピンクの塊が心臓です)。



「科学は万国共通」とはいえ,各科学館に工夫があるのも面白いです。
とくに特徴的だと思ったのは,
台湾の国立台湾科学教育館のマネキンによる科学史紹介!

なんか見てるファラデーさん。
(マイケル=ファラデー:イギリス生まれ。1791〜1867年。電気学の父)
ちなみに,中国北京の科学館にも〈マネキンによる科学史紹介〉があったので,中華文化の特徴なのでしょうか。


また,科学館では,科学者の使った(作った)実験道具が展示されていることもしばしばです。

パリ工芸博物館にあった,近代化学の父,ラボアジェの使った大きな天秤ばかり(とその他いろいろ)。
ホントにでっかいです。


同じく,パリ工芸博物館の誰のものかはわかりませんが,おそらく温度計。


科学研究のために生まれた道具たちではありますが,美しい……とも思ってしまいます


機能美という意味では,ロンドン科学館にこんな展示もありました。


そうです。トイレです
イギリスは産業革命の始まった国。
産業革命で人口が増大し,下水の問題も大きくなって,トイレが改良されていったのでしょう。
科学館にこんな展示があるのも面白い!トイレも科学技術なんだな〜


「科学にまつわるデザイン」と言いつつ,いろいろなものを取り出してしまいました。
※日本の科学館の写真がないのは,日本だと気を抜いててあまり写真を撮らないからです

もっと「これは科学もデザインもすごいぜ!」と言えるものを探求していきたいです
comments (0) : trackback (x)
チェコで見つけたおもしろデザイン
こんにちは【ク】です!

どんなデザインが好き?と聞かれたら、
私は、チェコのデザイン!と答えます。
ほっこりして温かい、ちょっぴり哀愁漂うレトロな感じ…かと思うと、シュールで過激でちょっと不思議なセンス(!?)のチェコのデザインが好きです。

今回は、チェコ旅行に行った時に見つけた、面白いデザインのものをご紹介したいと思います!

【街の怪しい看板】


街や、スーパーでよくみかけたこのロゴマーク!
ソーセージをすすっているのでしょうか。。
あまり日本では見かけない斬新なロゴマークですよね。
でも、何故か仁丹のロゴマークを思い出しました。

チェコでは有名な?伝統ある食肉メーカーのようです。

【チェコのテレビ塔】
チェコには、変わったデザインの建物や、彫刻などが普通に人々の生活にとけ込んでいるようです。
その中でも、一際変わっているものと言えば、「赤ちゃんがハイハイするテレビ塔」です。



この不気味な赤ちゃんの彫刻は、チェコの彫刻家ダヴィッド・チェルニー(作家のサイトはコチラ→http://www.davidcerny.cz/)氏作(赤ちゃんの顔は、是非実物を見てください!なんとも不安になる顔です!こんな顔です。ヒャ! http://www.davidcerny.cz/start.html「mimi kampa」という作作品をクリックすると見ることができます)。

【大人な小便小僧】


カフカミュージアム前にある「大人版小便小僧」です!
チェコの地図の上に立った男性2人が向かい合わせになり、用を足して?います(この場では、詳細は伏せますが…動きます)。
この作品のコンセプトが気になります。

この作品も、ダヴィッド・チェルニー氏作。

これらを「ユニーク」で済ませてしまうチェコの人たちが凄いなぁ〜と思いました(笑)

【キュビズム建築】


20世紀にピカソから始まったキュビズム芸術を建築様式にしたキュビズム建築です。(詳しくはコチラ→http://ja.wikipedia.org/wiki/キュビスム

角度によっても見え方が違うので、ずっと見ていても飽きませんでした。
外壁だけでなく、窓やドアまでも美しいデザインです。


この他にも、チェコには沢山のユニークなものがありました!
海外だけでなく、日本国内でも、面白いデザインを見つけたら、また記事をアップしてしてみたいと思います★
comments (5) : trackback (x)
  

(株)工画堂スタジオ デザイン制作部 杉並区阿佐ケ谷にあるデザイン会社(株)工画堂スタジオのブログです。
2017年11月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30